h2が入ります

h2 class=”bg”

h3が入りますh3が入りますh3が入ります

h3 class=”line”

ここにサマリーが入ります。患者さんは、やりたい治療、やりたくない治療があると思います。ある60代女性は、骨が薄いからインプラントは難しいと言われた、でも入れ歯は嫌だと相談に来られました。結論としては、インプラントできました。とくに危険でも難しくもなく、8本のインプラントを入れてお口全体を治療できました。

ここには動画の書き起こしテキストが入ります。
なぜインプラントができたのか。抜歯即時インプラントという治療があるんですね。歯を抜いたその日にインプラントが入って、仮歯まで付けられる治療法です。当院比になりますが、通常のインプラントなら1年近くかかるところ、抜歯即時インプラントなら3カ月から4カ月で終わるのでスピードという点でもおすすめなんですが、実は顎の骨の厚みが少ない方にもおすすめなんです。

抜歯即時インプラントでは、インプラントを埋め込むときに、同時に骨を作る処置をすることができるんです………

1.歯を抜くと、その歯を支えていた骨はあっという間に吸収されてしまう。
2.歯を抜いたら、早く、できればその日にインプラントを入れたほうがいい。

矯正は、ミリ単位ではなく、何十ミクロン単位での調整が必要です。専用のレントゲンで検査し、綿密な治療計画を立てます。

矯正=「歯を並べる」ことではない

矯正というと、崩れている歯並びをまっすぐに並べることだとイメージしている方がいらっしゃるかもしれませんが、じつは、矯正の目的は歯を並べることではありません。
前歯なら噛み切る、奥歯ならすりつぶす。歯にはそれぞれに役割があります。

費用と治療期間の目安

費用は片顎00万円~、治療期間は約2年です。見た目は1年でほぼ整い、後半の1年は調整と保定(歯列が元に戻らないようにする)のための期間になります。