※当分の間、オリエンテーションの開催は延期しております。
代わりとしまして、ご自宅などで個別に動画での視聴となります。

いきなり治療を始めることのリスク

永井歯科では、初診の方には、出来るだけ早い段階で、オリエンテーションへのご参加をお願いしています。

オリエンテーションでは、当院の治療の進め方だけでなく、歯を守るために役立つ知識を一日で分かりやすくお話しさせていただいています。
「オリエンテーションなんて聞きたくない。いいから早く治療してほしい!」とお思いの方は、ひょっとすると他の歯科医院の方が合っている方かもしれません。

なぜなら、永井歯科の治療の進め方は、皆様がこれまで知っている他の歯科とは違うからです。当院の方針をきちんと知らないまま、ずるずると通院したのちに、結局自分に合わない歯科医院であるとわかったらいかがでしょう。それはおそらく、皆様にとって、単に時間の無駄です。

当院でははじめに、必要最小限の緊急処置のみ行います。

数回の受診の後、治療方針がきちんと固まってから治療を行います。

そして私たちは次のように考えています。

歯が悪くなった背景まで考えず、いきなり治療を始めることは危険である。
虫歯を削って詰めたことから咬み合わせが崩れてくる、ブリッジの土台になっている歯に負担がかかって歯が抜けてしまうなど、治療してもまたどこかが悪くなり、数年後、元より歯が悪くなっていたというケースは想像以上に多いです。このことは、開院以来3万人以上の患者さまのお口を観察し、15年以上に及ぶ診療歴の中で目の当たりにしてきました。その中には、残念ながら私共が行った治療においてもそのような結果を招いているケースもありました。

永井歯科では今後そのようにならないために、理想の治療を探している方、ちゃんと咬めるようになりたい方、真の健康を手に入れたいという方々のお役に立ちたいと考えています。永井歯科はそう願う方々へ、お口全体を考えた良質の歯科医療をご提案したいと考えています。

尚、オリエンテーションに参加したくない方や同業の方のご参加はご遠慮いただいております。