ご挨拶

理事長・歯科医師 永井康照  

 

純粋に費用が許すのであれば、早くて良質の治療を届ける事は簡単です。

しかし現実的には予算に限界のあるケースがよくあります。当院ではこれまで、さまざまな皆様のケースに向き合ってきました。

私は、2004年の開院以来、保険治療と自由診療の両方を徹底的に追求してきました。国内外を問わずこれまで膨大な時間と努力を費やし様々な治療を習得しています。咬み合わせやインプラント、日本では珍しいドイツ式入れ歯も得意としています。

それと同時に、患者さんの早く安く上手くのニーズに応えるべく、たくさんの保険治療にも取り組んできました。15年以上健康保険で早く安く上手くを追求した中で、1年から4年くらいの短い期間で再治療を繰り返すケースや、あるいは銀歯による金属アレルギーの問題にたびたび遭遇し、患者さんと頭をかかえる日々を過ごしてきました。結果として、健康保険の治療だけにとらわれていると、長期的な視野において患者さんのためにはならない、と身をもって痛感してきました。

現在では健康保険と自由診療の垣根を超え、もっと広い視野で様々な選択肢をご提案するように心がけています。

全てを健康保険でより良い治療を求めることは中々難しい。保険治療を追い求めるあまり目的が安さの追求となり、本来の目的が見失われては本末転倒です。本来、皆様の目的とは、「長持ちする咬める歯」「自然な口元」、もっと言えば「歯で困らない人生」に他なりません。

費用は大切なポイントです。しかし費用はプロセスの一つに過ぎず、費用が目的になることはあってはなりません。

いろいろ歯医者に通ったけれど全く咬めなかった方、歯科治療はこれで最後にしたかった方、よそで入れ歯やインプラントが出来ないと断られた方、そういう方々が当院で治療を終えた時に「永井歯科に治療を任せて良かった」と言われることが、私はほんとうに幸せです。

【経歴】

1999年 国立広島大学歯学部 卒業
1999年 歯科医師国家試験合格
1999-2002年 大阪市北区 須田歯科勤務
2002-2004年  堺市西区  湯川歯科勤務
2004年 永井歯科・矯正歯科 開院
2007年 医療法人社団康佑会に組織変更
2016年 米国ニューヨーク大学 CDE Program 卒業

【認定医】

ICOI(米国・国際インプラント学会) 認定医・指導医
BPS入れ歯 認定医

【所属学会】

日本口腔インプラント学会
ICOI(米国・国際インプラント学会)
日本顎咬合学会
日本臨床歯周病学会
日本歯周病学会
国際歯周内科研究会
日本顕微鏡歯科学会