ドクターブログ

ドクター勉強会~難症例の治療計画~

2018年09月11日 (火)

今日の勉強会は、難症例の治療計画をたてました。歯がなくなったからといって、インプラントはただ打てばいいものではなく、どのインプラント体を、どの部位からどの角度でアプローチするかが大切です。それにはきちんと咬合のゴールがわかっていないといけません。また、審美面でも、歯と歯肉のバランスも重要です。まずは的確な咬合診断をしていこうと思いました。

永井歯科・矯正歯科 歯科医師岡谷