虫歯は自然治癒する?

2018年11月26日 (月)
病気には自然治癒するものも多く、ちょっとやそっとのことでは医者にかからずに自然治癒力で治す!という人もいることでしょう。歯の病気である虫歯の場合はどうでしょう。もしかすると、虫歯も自然治癒するという話をどこかで耳にしたり目にしたりしたことのある人もいるかもしれません。さて、これは本当なのでしょうか?

虫歯が自然治癒するという話は本当?

虫歯が自然治癒するという話は本当?

結論から言いますと、虫歯が自然治癒するというのは間違いではなく、本当です。しかしここで注意して欲しいのは「どんな虫歯でも治るわけではない」ということです。時々、痛かった虫歯を放置していたら痛みがなくなったので「治ったんだろう」と思っている人がいます。ですが、痛みが出るようなひどい虫歯が自然に治るということは決してありません。痛みのあった虫歯の痛みがなくなる場合、中の神経が死んでしまって痛みがなくなっているケースがほとんどで、それははっきり言ってもっとひどくなっている状態です。虫歯が自然に治るというのを都合よく解釈して、ひどい虫歯を放置してしまうと、とんでもない結果になってしまいますので、注意が必要です。

自然治癒する虫歯はごく初期の場合

虫歯が自然に治るケースというのは、「初期虫歯」と言われる、虫歯のごく初期の状態です。これはどのような状態かというと、実際にまだ穴が空いていない、歯の表面が酸で溶かされ始めた、白や茶色、黒い着色が見られるだけの状態です。自覚症状はほとんどありません。この状態で虫歯を発見して、適切な対処法をとることで、虫歯が再石灰化(歯の表面に唾液中のカルシウムやリンが沈着すること)を起こして自然治癒し、本格的な虫歯にならないようにすることができます。

初期虫歯を自然治癒させるためには

初期虫歯を自然治癒させるためには

初期虫歯を自然治癒させるためには次のような対処が効果的です。

■食生活に気をつける

初期虫歯になっているところは、虫歯菌が糖分から作り出した酸によって溶かされてしまっています。もし、間食が多くてしょっちゅう食べ物が口の中に入っていたり、糖分の摂取量が多いと、歯の表面はさらに溶かされ、虫歯に発展してしまいます。

■歯磨きは念入りに

初期虫歯はとにかくこまめなブラッシングをすることが大切です。その際、歯の再石灰化を促すフッ素入りの歯磨き粉を使うとより効果的です。

■歯科医院でのフッ素塗布

歯の再石灰化をさらに強化するために、歯科医院で定期的に高濃度のフッ素塗布を行うとより効果的です。

■定期的に歯科で虫歯のチェック

初期虫歯は虫歯になってしまっていないか、定期的に歯科医師が監視する必要があります。もし本格的な虫歯になってしまった場合には速やかに虫歯治療をする必要があります。