小顔に憧れる人必見!歯茎マッサージで顔のむくみを改善

2018年08月13日 (月)
「歯茎マッサージ」を聞いたことはありますか?歯茎も、身体と同じようにマッサージを行うことで血流やリンパの流れが良くなり、老廃物を押し流すデトックス効果があります。歯茎マッサージは歯茎の健康に関わる歯周病予防・改善や、お口周りのアンチエイジングが期待できるのです。また歯茎やお口周りの血流やリンパの流れが良くなることで、顔全体に溜まった老廃物も流れやすくなるため、顔のむくみの改善も期待できます。顔のむくみはフェイスラインに影響してくるので、小顔に憧れている方やすっきりしたフェイスラインにしたい方は一度試してみてはいかがでしょうか?

歯磨きと同時に歯茎マッサージ

歯磨きと同時に歯茎マッサージ

「歯茎マッサージだけを別に行うのは面倒だな」という方は、歯磨きのときに一緒に歯茎も磨いてあげましょう。歯茎の粘膜はデリケートなため、歯磨きのように毛先を立てて磨いてしまうと、歯茎が傷ついてしまいます。歯ブラシを寝かせて、毛先の腹を使って優しく磨いてあげましょう。歯茎に対する歯ブラシの動かし方は、歯磨きと同じ動かし方で構いません。

指で歯茎マッサージ

お風呂に入っている最中や、歯磨きの後などに指で歯茎をマッサージしてみましょう。口の中を触るので、口をゆすぎ手を洗った後の清潔な状態で行いましょう。指を歯茎に当てて、円を描くように軽く押しながら前歯から奥に向かって、優しくマッサージしましょう。歯茎を、舌側と頬側から指でつまむようにマッサージするのも良いです。上下の顎に対して各2往復くらいマッサージすると血流が良くなります。くれぐれも痛みを感じない程度にマッサージしましょう。

歯茎マッサージのツボ押し!

歯茎マッサージのツボ押し!

歯茎にも首や手のひらなどにあるような「ツボ」があります。歯茎マッサージでツボを刺激することで口の中や口周りはもちろんのこと、全身の健康やリラックス効果も期待できるのです。また歯茎マッサージをするときにほうれい線の部分を口の中から押してあげる工夫をすることで、ほうれい線や顔のたるみも予防・改善できます。

歯茎マッサージはどんな方にもおススメ

いかがでしょうか?歯茎マッサージは様々なメリットがあり、老若男女問わずどんな方にもおススメです。歯茎マッサージを行うときは、クリームなどなにもつけない状態でも行うことができますが、歯茎マッサージ用のクリームやブラシなど色々なグッズも販売されていますから、興味のある方は是非チェックしてみましょう!