歯石をこまめに取ったほうがいい理由

2018年11月19日 (月)
歯石取り、皆さんはこまめにやっていますか?前回歯石を取ったのはいつだったか思い出せない、という人もいるのではないでしょうか。歯石がついたからといって、特別痛みのような不快症状が出るわけでもないので、「気になったら歯医者でそのうち取ってもらおう」という人も多いかと思います。ですが実はそんな感じで歯石を取るのはあまりおすすめできません。歯石というのは溜め込まずにこまめに取っておかないと、色々と困ったことを起こしてくる厄介なものだからです。

(さらに…)

喫煙者は要注意!タバコが天然歯にもインプラントにも大敵な理由

2018年11月12日 (月)
タバコを吸うとお肌に悪い、タバコを吸いすぎると肺がんになる、というような話はよく聞きますね。タバコを吸っている人が禁煙しようとする理由としては、このような美容への影響や、健康への害の他にも家族からの要望や金銭的な負担、というようなものが多いようです。ところで、タバコはお口の健康にもよくないことをご存知ですか?タバコを吸っていると、歯や歯茎に悪影響があるばかりでなく、インプラントをする場合にもとても都合が良くないのです。今回はタバコが歯やインプラントにとってなぜ良くないのか、ということについてお話していきます。

(さらに…)

もしかしてその体の不調は噛み合わせが原因かも・・

2018年11月5日 (月)
体の不調がなかなか良くならない、という場合、その原因が噛み合わせから来ていることがあります。普通に問題なく食事もできているし、噛み合わせなんて問題ないだろう、と思う方もいるかもしれませんが、実は全く無関係でないとは言い切れないのです。また、噛み合わせというものは不変ではなく、歳をとるにつれ変わってくることもあるため、現在噛み合わせに問題がない、という人でも無関係な話ではありません。今回は、噛み合わせが原因で起こりうる症状や体の不調について見ていきましょう。

(さらに…)

金属を埋め込むインプラントのMRI・CTへの影響

2018年10月29日 (月)
インプラントは歯を失った時に行う歯科治療です。顎の骨にインプラントを埋め込んで人工の歯を被せるため、ぐらつくことがなく天然の歯に劣らない噛み心地を再現することができます。
インプラントは通常、顎の骨に埋め込む部分(インプラント体)、目に見える人工歯の部分(義歯)、この2つをつなぐ部品(アバットメント)の3部構造になっています。歯の根っこの役割となるインプラント体やアバットメントは、主にチタンやチタン合金を使用しています。義歯の部分はレジンやセラミックなどを使用することが多いでしょう。
インプラント治療は、このように口内に金属を埋め込むことになりますがMRIやCT検査をうけるときに影響はないのでしょうか?

(さらに…)

親知らずの抜歯に健康保険はOK!医療保険は?

2018年10月22日 (月)
親知らずを抜歯するとき、公的医療保険である健康保険などを使うことができます。患者さんが歯科クリニックの窓口で支払うお金は、治療の費用の3割以下になります。
しかし民間の保険会社が販売している民間医療保険のほとんどは、親知らずの抜歯の治療では使うことはできません。
がん治療や心筋梗塞や脳梗塞などの治療には民間医療保険があるのですが、歯の治療用の民間医療保険はほとんどないのです。
かつてあるクレジットカード会社が充実した内容の歯科治療用の民間医療保険を販売していましたが、廃止してしまいました。

(さらに…)

1 / 2512345...1020...最後 »