Nさんは60代、女性、大阪市東部在住。

治療前→治療後の写真

永井歯科に初めて来院される半年前、ご自宅近くの歯科医院でインプラント治療の説明を聞かれています。
そこで話を聞くと怖くなり、治療には通えず悪化する歯を放置していました。
食事は右側でしか噛めていません。
虫歯で少しずつ歯がかけていき、歯は抜け、不安の中、噛めない日々を送られていました。

このままではだめだ…
やはりインプラントをしなければならない、と頭ではわかっていたそうです。

そんな時、知人の紹介で約1時間離れた地から永井歯科に来院されました。

当時の永井歯科では、

① 初日は治療を行わず、お話を伺い、お口の中を診査し記録を取ります
(但し緊急治療のみ例外として行います)
② 次回は検査(レントゲン撮影、虫歯検査など)
③ 院長によるオリエンテーションの受講 
④ カウンセリング 治療の選択肢を全てお伝えし、治療を選んで頂きます
⑤ 治療開始 から 治療終了へ
⑥ メインテナンス
という6つの行程で治療を進めていました。

今では院内感染対策として改装を行い、院長による集団オリエンテーションの受講は行っていません。
個室にて、個別にカウンセリングを行っています。

当院にはNさんのように遠方から1時間以上かけて通院する方は少なくありません。
安価な治療で再三壊れる。入れ歯を作ったのに噛めない。などいわゆる難症例でお困りの方が殆どです。
一般的な健康保険の治療のように、短時間の治療に何回も通うのではなく、当院での治療時間は、1回あたり1時間から2時間です。場合によっては半日程度の予約時間で対応することも少なくありません。治療計画の全工程を事前にお伝えし、治療を始めます。通院回数も極力少なくなるように配慮しています。

Nさんを実際に検査したところ、左下の歯はなく、虫歯で歯の形がなくなっていました。

治療前 向かって右下の奥歯が崩れています
治療前 向かって右下の奥歯が崩れています 
治療前。 前歯の間はいわゆるすきっ歯の状態でした

インプラント治療が怖くて諦めていたにも関わらず、永井歯科で治療をしようと決めた理由は、

・歯科医師からの現在の歯の状態の説明を聞き、大変な状況なのだと実感したこと。
・しっかりと噛み合わせを考えながら納得のいく治療内容と治療手順とスケジュールの説明を受けたこと。
・スタッフの対応が良かったこと。
この3点から、ここなら安心して通えると確信したそうです。

Nさんははじめ、骨が無いためインプラントができるのか不安だったようです。
実際は、骨がないのではなく、上の歯と下のアゴの骨が伸びて、下の歯の元々あった場所が埋め尽くされてしまったのです。むしろインプラントを入れる骨は十分にありました。

この場合改善すべきことは、二つです。
まず一つは上の歯が下に伸びているので 伸びた分だけ元の位置に戻すことです。
もう一つは下アゴですが、下アゴの骨も上に伸びてきていたので、伸びた骨を削除(ボーンリダクション)します。こうして上下の歯が適切な位置に位置づけれるように環境を整えます。

伸びた歯を元の位置まで戻す矯正は圧下といいます。
圧下は矯正の歯の動かし方の中で、最も動きにくい移動であると分類されてきました。当院ではこの圧下は矯正治療用のインプラントを使うことによって解決しています。

上の歯の先端は青のラインに、下の歯肉はオレンジのラインに並ぶのが理想です
理想のラインに歯と歯肉が揃いました

難症例に対応するには、さまざまな治療のオプションを行う必要があります。

こうしてまずインプラントを入れる場所を整えました。

インプラントの治療に関しては怖くて初めは躊躇されていましたが、
痛みもなく、寝ている間に終わったので楽だったそうです。
実際は、局所麻酔には人が居眠りする効果はありません。結果として患者さんはインプラント手術中ぐっすりと眠られていたようです。

治療後 インプラントは上に1本 下に3本 入りました
向かって右下に歯が入りました。

また、前歯も綺麗に修復しました。
前歯は奥歯を守るために非常に重要な役割を担っています。実はNさんは、この前歯が奥歯を守る機能が失われていたので前歯を修復しています。左下の歯が失われたり、右下の奥歯が異常に削れていたのは、前歯に問題があったからであると模型診断で判明しています。
具体的には全体の咬み合わせ調整を行い、上の犬歯から犬歯の6前歯全てと、下は左右の犬歯を修復しました。

前歯を触る際には真ん中の前歯の間の隙間も埋めました。いわゆるすきっ歯の改善です。患者様にご説明の上、理事長のこだわりで納得のいくまで作り直しました。これにより前歯を非常にきれいに仕上げることができました。ご自身でも気にはなっていたそうですが、どうやって解決するのかは説明を受けるまではご存じなかったそうです。Nさんは安心してお任せくださいました。

前歯も綺麗な色、形になりました。
向かって右下に奥歯が揃い、左右で均等に咬めるようになりました。

治療が終わり、「すべての歯でしっかり噛める!何でもたべられる!」これが一番良い点のようです。
ご友人がきれいに揃った前歯に気づき、「キレイ」と言われたことも、とても嬉しかったようです。

治療後

歯列は人に与える印象をガラッと変えます。
結果として、歯で人の人生を変えるお手伝いが出来たら最高だな、と思っています。

■治療期間
12カ月。うち部分矯正をしていた期間7カ月。

■費用
インプラント1本45万円、セラミックの被せもの1本10~15万円、本ケースでの部分矯正30万円。

■リスクと副作用
インプラントは外来での手術が必要です。高齢や持病によっては出来ない場合があります。清掃の不良があると天然歯の歯周病に類似したインプラント周囲炎が起こることがあります。
セラミックは割れることがあります。通常の使用で割れた際は保証の範囲で対応します。