スタッフブログ

かかりつけの歯科医院を持ちましょう

2016年04月12日 (火)

歯のケアは、できるだけかかりつけ医を持つと良いでしょう。
何十年と付き合っていく歯です。
虫歯や歯周病にかからないように、定期的に検診を受けることをお勧めします。

特に歯周病は30代の方の約80パーセントの方がかかっているといわれています。
自覚症状がなかなか現れませんので、ご自分では気づきにくいと思います。
歯周病は、心筋梗塞や糖尿病、動脈硬化を引き起こす原因とも言われております。
どれだけしっかりと歯磨きをしても歯周病になることもあります。
定期的に検診を受けることで、早期発見、早期治療が可能になります。

当院は尼崎市近辺の方にご利用いただいております。
土日診療も行っておりますのでお忙しい方にも便利です。
定期検診に関してのお問い合わせはお気軽にご相談ください。

歯周病勉強会

2016年04月9日 (土)

診療終了後、武庫之荘トレピエにて開催された歯周病専門医 大月基弘先生による
「歯科医師と衛生士で考える歯周病治療」という勉強会に参加してきました。

歯を失う二大原因のひとつ、歯周病は成人の大半がかかっているといわれている、歯ぐきや歯を支えている骨の病気です。

基本的なことから、ディスカッション形式でセミナーは行われたのですが、私も思いがけず質問されて、冷や汗をかきながらもわからないところは細かいことまで丁寧に教えていただいて、とても勉強になりました。

歯石を取る道具の研磨の実習もあり、普段の診療に早速取り入れて、活かしていきたいと思いました。

歯周病は怖い病気ですが、予防ができます。
普段のホームケアと定期的な検診で発症も進行も遅らせることができます。

私たちも歯周病予防のお手伝いができるように今以上に勉強していきたいと思っております。
わからないことや心配なことがありましたら、なんでも相談していただければと思います。

Oral Physician 育成コース

2016年04月2日 (土)

週末、Oral Physician 育成コースに医院で参加させていただける機会をもらい、山形県酒田市にある日吉歯科診療所へ勉強に行ってきました!

 

熊谷先生はプロフェッショナルなどのテレビでも拝見し、また著書でも勉強させていただいていましたがやはり実際の診療所やスタッフの方々の姿を肌で感じ、先生が目の前でお話してくださるのを聞いて心から感激しました。

同行したスタッフみんなもモチベーションup
明日からの診療に早速フィードバックして反映させていきたいと話しながら帰ってきました
ありがとうございました

虫歯にならないように予防処置

2016年03月31日 (木)

お子様の歯の仕上げ磨きををしている保護者、お子様の小さなかわいい歯は健康に育っていますか。

虫歯は茶色くなるものと思っていては危険です。
茶色くなるまえに、白濁していきます。
歯の色がちょっと変だなと感じるところがあれば、お早目に尼崎市にあります当院を受診ください。
初期の虫歯であるうちに受診することが肝心です。

また虫歯にならないように予防処置を行うのも歯医者の役目です。
シーラントは、汚れがたまりやすい歯の溝を樹脂で埋めることで虫歯になりにくくします。仕上げ磨きをしていても、完全に汚れを落とすことは困難な作業なのです。
フッ素を塗るのも効果的です。
フッ素は歯の表面に塗ります。
定期的に塗ることにより効果を継続させることができます。

3月 接遇講習

2016年03月25日 (金)

今回の研修内容は、前回のおさらいと

・診療室での立ち居振る舞い
・患者さんへのファーストアクション
・言葉使い

 

今回の研修もとても勉強になりました。
今日の夕方から、さっそくみんなで意識し合い取り組みます