スタッフブログ

花田真也先生の床矯正ベーシックコースセミナーに参加

2018年12月3日 (月)

12月2日、新大阪で花田真也先生の床矯正ベーシックコースセミナーに参加してきました。

床矯正治療には2種類あります。
①バイオセラピー
歯並びの不正の原因を考え、改めること。
・食事の環境を見直す。
・悪い習慣をやめる 。
(指しゃぶり、口ぽかん、頬杖など)
②メカニカルな矯正治療
取り外しのできる装置を使用し、機能的に治療すること。

何気ない日々の習慣や癖が、実は子供の顎の成長や歯並びに影響しています。装置を使用すれば歯並びが改善すると思われがちですが、悪い習慣を改善しなければ、装置で歯並びを治しても必ず元に戻ります。
歯並びが悪くなった原因はどこにあるのか、解決のためにはどうしたらいいのか、患者様にしっかり説明、指導できるよう今日学んだことを診療に活かし、今後も勉強を重ね研鑽を積んでいきます。

永井歯科・矯正歯科 歯科衛生士 馬場朱梨