スタッフブログ

cocoセミナー「歯周病の病態と歯周治療の意味を再考しよう」に参加してきました

2018年07月25日 (水)

7月22日グランキューブ大阪で開催されたcocoセミナー「歯周病の病態と歯周治療の意味を再考しよう」に参加してきました。

歯周病の進行は様々なリスク因子が関係します。
リスク因子とは糖尿病、喫煙、加齢など様々ですが1番大事なことは歯周病菌を含むデンタルプラークを増やさないことです。デンタルプラークの量が多い上にリスク因子が重なる方は歯周病は進行します。
やはり1番大事なことは毎日の歯磨き(プラークコントロール)が重要です。
歯ブラシ1本で大事な歯を守ることができます。
私も皆様にあった歯ブラシと使い方を提案させて頂きます。多くの方に伝わるように頑張りたいと思います。

お昼は会場の隣のレストランでランチをしました。景色が綺麗でした。

のまきたパーク歯科・矯正歯科 歯科衛生士 中村