スタッフブログ

7月13日はまちえ研修

2018年07月18日 (水)

最初は、う蝕について学びました。
私の知識では、う蝕になるには、歯の質(宿主).糖.細菌(ミュータンス、ラクトバチラス)が重なり合ったところにできるという認識でいましたが、それプラス環境と年齢も要素である事を教えて頂きました。
間食をするなら、少しずつ食べるよりも一気に食べてしまう事が大事です。
そして、栄養表示をみた時に、炭水化物と書かれているのは、食物繊維と糖だということ。
原材料に食物繊維らしきものがなければ全て糖という見分け方も教えてもらいました。
こうして、知識を増やして患者さんにしっかりとした指導を今後していきたいです。

その後は、プロービングとスケーリングを行いました。正しい持ち方、圧、操作方法を学びました。まだ新卒なのでぎこちないですが、沢山練習していきます。

永井歯科・矯正歯科  歯科衛生士藤原由衣