審美歯科

セラミック治療の特徴

セラミックは天然の歯に最も近く、美しい
セラミックは天然の歯に最も近く、美ジルコニアセラミックの特徴しい

歯先に透明感があり、天然の歯と見分けがつかない自然な美しさ。
笑った時の印象に、大きな差がでます。

セラミックは変色がありません

セラミックは変色がありません

プラスチックは数年で変色してしまいますが、セラミックは変色することなく、いつまでも美しい状態が保てます。

細菌がつきにくく、清潔(虫歯になりにくい)
細菌がつきにくく、清潔(虫歯になりにくい)

プラスチックは表面が汚れやすく、虫歯・歯周病菌などの細菌がつきやすくなります。そのため、セラミック治療は虫歯になりにくいのです。

圧倒的な、耐摩耗性、耐久性

圧倒的な、耐摩耗性、耐久性

プラスチックの歯は壊れやすく、歯ブラシでこするだけで傷がつき、削れてしまいます。陶器より丈夫なセラミックなら、たとえタワシで洗っても傷がつきません。

上質なセラミック治療へのこだわり

自然な色合いを実現

自然な色合いを実現

患者様に100%満足していただく治療を行うため、丁寧にヒアリングを行ってイメージを擦り合わせます。ご要望によってはホワイトニングの併用も可能です。

精密印象(型取り)

自然な色合いを実現

当院の自費治療では、通常の印象材よりも非常に精密な型採りができるシリコン印象材を使用しています。コストはかかりますが、精度には妥協しません。

院長が信頼を寄せるベテラン技工士

院長が信頼を寄せるベテラン技工士

審美歯科治療は歯科医師だけで行う治療ではありません。歯科技工士と共に治療を進めます。当院では院内の歯科技工士(セラミスト)と連携し天然歯に近い仕上がりを目指します。
精密な作業で、安心して技工物を任せられる技工士で、当院の歯科医師と患者様にとってなくてはならないパートナーです。
当院の技工物担当は非常に経験豊富で、過去数万個の技工物を製作。
いくつもの技工所、何人もの技工士の中から院長自らが厳選した熟練の技工士です。

納得いくまで調整

納得いくまで調整

当院では、咬み合せのことまで考えた治療を行っています。違和感がある、納得がいかないという場合は遠慮なくおっしゃって下さい。
徹底的に調整いたします。

安心の保証制度

安心の保証制度

万が一、保証期間内に壊れてしまった、外れてしまったという場合には、やり直しいたします。
※故意、事故、過失の場合には適用外です。
また、保証条件として半年に一回の定期検診の受診をお願いしております。

セラミックの種類について

セラミックにも色々な種類があります。
それぞれの特徴をまず知った上で治療を行いましょう。

プレミアム メタルセラミック

プレミアム メタルセラミック

綺麗!!外れないよう細工が可能。
ブリッジに耐えうる強度。
歯科技工士が細かな色の表現をするのでとても綺麗です。

プレミアムオールセラミック

プレミアムオールセラミック

おすすめ★★★
非常に綺麗!!
歯科技工士が細かな色の表現をするのでとても綺麗です。

オールセラミック

オールセラミック

細かな色の表現ができないので奥歯に適しています。
単冠のみに対応します。

上記の3つの中で、当院お勧めの最高素材「オールセラミック」とは、金属を一切使わずすべてにセラミックを使用した歯冠修復法(差し歯)です。
審美歯科治療のなかでも、とりわけ審美性の高い仕上がりを求める方に最適の治療法です。
金属アレルギーの方にも安心で、生体親和性(からだへの優しさ)が高く、自然な仕上がりでとてもキレイです。

今までのセラミックよりも強度が高く、奥歯や複数歯の連結されたブリッジ等にも使える範囲が格段に広くなりました。
ジルコニアは腐食にも強く、生体親和性が高く、歯科治療における審美性の高い素材として、注目されています。

ジルコニアセラミックの特徴

ジルコニアセラミックの特徴
  1. 審美性と、強度を併せ持っている
  2. 金属アレルギーの方も安心
  3. 変色しない
  4. 汚れが付きにくい

セラミックの応用範囲を広げ、審美性を合わせ持ったものが「ジルコニア」と言えるでしょう。

セラミック治療の症例

症例1

症例

症例2

症例

症例3

症例

症例4

症例

症例5

症例

症例6

症例

歯並びを簡易的に整え、歯の白さも追求したい

歯並びを簡易的に整え、歯の白さも追求したい

患者様からこのような質問を受ける事があります。
歯並びを綺麗に整える場合、矯正治療が基本ですよね。しかし、矯正治療では歯を白くすることはできません。
審美歯科治療は、同時に治療を行うことができます。
ただし、矯正歯科治療、審美歯科治療には、それぞれのメリットやデメリットがあります。治療内容を理解して進めることが大切です。

セラミック治療が身体への優しさにつながる?!

セラミック治療が身体への優しさにつながる?!
保険適用範囲内で認められている歯、いわゆる「銀歯」は、見た目に違和感があるだけでなく、金属イオンが体内に流れ出ることで身体に悪影響を及ぼすと言われています。金属イオンが身体に与える影響は人によって違いますが、場合によっては金属アレルギーにより発疹(ほっしん)が出てくる場合もあります。
金属イオンが歯ぐきに付くことで、歯と歯ぐきの間に黒い線ができるブラックラインも金属イオンによる悪い影響の一つです。
最近では身体への優しさを考えたメタルフリーな治療(金属全く使わない治療)を全額自己負担ですが希望される方が多くいらっしゃいます。