ドクターブログ

大阪SJCD研修会 レギュラーコース 第4回 を受講してきました

2017年08月28日 (月)

8月19・20日に歯科医の宮地と森が大阪SJCD研修会レギュラーコース第4回を受講してきました。

今回の講義は、歯周外科でした。模型だけでなく豚の下顎骨を使用した実習を行いました。

豚の下顎骨を使用することでより臨床に近い感覚で練習することができます。

私たちは普段から豚の下顎骨を使って院内で練習することがよくありますが、今回の講義では専門の先生方に、より臨床に即した治療方法を教えていただくことができました。

歯周病は基本治療で改善する場合と、外科的な処置を必要とする場合があります。

外科的な処置を行うことで、炎症部位を除去し、改善を期待することができます。

私たちは今後よりいっそう歯周病治療にも力を入れ、患者の皆様の一生涯のプラスになる歯科医療を追求していきます。

 

永井歯科医院 歯科医師 森