ドクターブログ

MAXIS Implant Institute Osaka 第1回セミナー

2017年08月7日 (月)

8月5日、ノーベルバイオケアジャパンの皆様にご協力いただき、インプラント研修会が開催されました。

インプラント治療に携わるドクター、診療スタッフが参加致しました。

永井理事長、にしさんそう歯科中村理事長よりインプラント治療の歴史から、即日完成インプラントという革新的な治

療応用、実際の症例からノーベルガイド応用の優位性について、ご講演していただきました。

 

診断用シュミレーションソフト『ノーベルクリニシシャン』インプラントを正確な位置に埋め込む『ノーベルガイドシステム』の実習を行いました。

インプラント手術を行う際、CT撮影とあわせて、このシミュレーションソフトを使うことにより、手術をより安全そして確実に行うことが可能となります。

今回は実際にどの部分にどんな方向でインプラントを埋め込むべきか、シュミレーションの練習を行いました。

このシュミレーションに基づき、サージカルテンプレートが作られます。マウスピースのようなもので、インプラントを埋め込む際に使うドリルを正確に行うためのガイドとなります。

このサージカルテンプレートと専用のガイドキットを使用して、インプラント手術を行います。

従来まで骨の形状を見るために行っていた、歯茎の切開や剥離を最小限にし、手術時間の大幅な短縮、腫れや痛みの少ない手術が可能となります。難症例や、審美的に要求される前歯のインプラントにおいても、とても有効な方法です。

今後も皆様に支持されるインプラント治療を目指し、最新で最良のインプラントを提供していけるよう、日々研鑽しております。

ご講演いただきました先生方、そして、ノーベルバイオケアジャパンの皆様、ありがとうございました。

 

永井歯科医院 歯科医師 室井