ドクターブログ

セミナー「これからのインプラント治療を再考する」を受講

2016年10月16日 (日)

102日(日)に『これからのインプラント治療を再考する』という研修に参加しました。

今回の研修では、インプラントと食育を題材に、様々な内容を学ぶことができました。

 まず、インプラントを題材に取り上げ、治療方法やインプラント体の特徴、手術後の治療法等を学びました。

私たち歯科医院のスタッフは、患者さんの状態や状況をよく把握することが大事です。治療計画はその把握に基づいて治療をどう進める予定であるのかを表すもので、たいせつなカギを握ることも、改めて認識させられました。

 次に、食育から患者さんに働きかける方法を具体的に実際の例を挙げながら説明を受けました。 その歯科医院では、患者様の現状や抱えている不安を受容した上で、歯科衛生士が食育の方面からアドバイスや提案をしているそうです。 食育の面からでも、患者様のお力になれる活動ができることを知り、今後、当院でも取り組んでいきたいと思いました。 今回の研修を通して、難しい内容もありました。 しかし、患者様の一生涯のプラスになる歯科医療を追求し続けるために、さらに勉強を重ね、学んだことを実際に活かしていきたいです。

永井歯科医院 CM 藤原未来