ドクターブログ

本日の治療から。

2016年10月10日 (月)

73歳、女性。子宮摘出、変形膝関節症、高血圧の既往がある方で、
初診時から「歯医者が怖くて来れなかった。ガリガリ、音も怖い。」とのことで、
本日、静脈内鎮静法で抜歯と歯科治療を行いました。
術前は血圧が157/83と高かったのですが、処置が始まると130台/70台と安定してきて問題なく終了した。
こちらの患者様のように、歯科恐怖症や、高血圧の方が静脈内鎮静法で治療を受けると、不安やストレスを感じる事がなく、結果、血圧安定につながります。
さらに、処置がスムーズに進む為、一度にたくさん治療する事が可能です。

歯科治療が怖くてお悩みの方や、高血圧で治療に不安のある方は、どうぞご相談ください。

はまうらパーク歯科  CM 坂元、歯科医師 瓦田