ドクターブログ

Dawson academy Japan 2018 core5

2018年06月29日 (金)

のまきたパーク歯科の院長山本、永井歯科の西海が、6月もMAXIS Inplant institute主催のDawson academy Japanセミナーを受講してきました。

5か月間に及ぶこのセミナーも、今回を含め、あと2回となりました。

はじめは、理解するにも難解で、見よう見まねであったセミナーも、回を追うごとに理解が深まり、苦手な英語も、不思議なもので、なんとなく聞き取れるようになっていきます。

今回のセミナー内容は、Dr.Glenn Dupontによる「咬合調整」についてでした。

実際に講師のDrが治療された患者の模型を、咬合器上で調整していきます。

長く口腔内の健康を維持していく為には「安定した顎関節と咬合」が不可欠です。

咬合調整は、上下の歯で、有害な接触をしている部分を、少し調整するのみで咬合安定を得られる方法です。咬合調整のみで安定を得られるケースは限られますが、最小限の切削で最大限の効果が得られる手法だと思われます。

今回受講したことを臨床で生かし、患者さまの一生涯のプラスになる治療を追求していきたいと思います。

永井歯科・矯正歯科 歯科医師西海