ドクターブログ

Dawson Academy Japan 2018 core3 参加

2018年05月24日 (木)

5月19日、20日。
MAXIS Inplant instituteが主催するDawson academy Japanのcore3に、のまきたパーク歯科の院長山本、永井歯科の西海、二名が受講して来ました。

全部で5ヶ月間のコース今回はその第3回目です。
今回の講師はAndrew C. Cobb先生です。

Cobb先生は素晴らしい知識や技術をお持ちなのは言うまでも無く、日ごろからボランティアに参加され、1ヶ月も発展途上の国の医療に貢献しておられ、医療人の鑑のような先生です。

講義内容は、The Complete Examination とDawson Wizardを使用した診査、診断と
2D,3Dにおける治療計画の確認です。
世界的権威であるPete Dawson先生の言葉で、「私たちは患者さんの健康に対する代弁者でなければならない」という言葉があるそうです。この言葉を実現し、私たちの治療を成功へ導く為には、十分で確実な「記録をとること」であり、しっかりした記録がとれているかどうかは、治療の成否を大きく左右する。すなわち「失敗の90%は治療で失敗するのではなく、治療計画で失敗する」ということなのです。
質の高い医療を実践するためには、質の高い資料、記録をとり、正確な診断を行うことが不可欠であるということを、再確認しました。また、知らなかったことも多く、非常に有意義な2日間となりました。
新しく身に着けた知識や技術を、明日からすぐ実践し、より良い歯科医療を提供できるよう頑張りたいと思います。

永井歯科医院 歯科医師 西海