ドクターブログ

永井塾が開催されました!

2018年04月20日 (金)

こんにちは。永井歯科医院の宮脇です。
今回は、のまきたパーク歯科の宮地先生によるインプラントの定位置埋入とマイナーGBRについてのフィードバックセミナーでした。

インプラントはなにかしらの原因で喪失してしまった歯を人工の歯根をつかって補うものですが、適切な位置に埋入しないとインプラント自体がしっかり機能しなかったり、残存歯に悪い影響を与えてしまいます。
なので、適切な位置を事前の検査から診断し、正確に埋入する技術が求められます。

今回の講義では、事前に模型上で診断した定位置に口腔内でどのように正確に埋入するのかを教えていただきました。
また、GBRはインプラントを埋入するところに骨が無い際に自家骨と骨補填材を利用して骨を増生するために行う術式ですが、少し術式が複雑になってしまいます。
それに対して今回教えていただいたマイナーGBRは症例は限られますが、患者さんの負担が少なく骨増生を行うことができるので、積極的に当法人で取り入れています。

今後も外部のセミナーで習ってきたことを法人内で共有し、より良い治療を患者さんに提供できればと思います。
来月の永井塾も楽しみです!

永井歯科医院 歯科医師 宮脇聡子