ドクターブログ

大阪SJCD研修会 レギュラーコース 第10回 を受講してきました

2018年02月27日 (火)

2018年02月17日.18日に歯科医の宮地と森が大阪SJCD研修会レギュラーコース第10回を受講してきました。

今回は最終回として、受講生それぞれが現在取り組んでいる治療における症例を発表する回でした。

受講生のみんなは、治療に至る前に、どのように診断したのか、どうして今の状態になったのか、将来いかに長期的に維持できるようにするかを考えていました。
もちろん僕たちも普段から原因と診断、治療計画を綿密に考えていますが、そのうちの一つを発表しました。

大阪SJCDでは、なによりも診断を重要としています。
適切な診断がなければ適切な治療計画も立てられず、場当たり的な治療になってしまいます。

それは私たちが望むことではありません。

私たちは、いかに皆様がお口の事で不便に感じない、一生涯のプラスになるかを常に考え、診断し、治療計画を密に考えることを理念としています。

今回までの全10回、数多くの事を学びました。

学んだだけで終わらず、みなさんの口腔内の健康に貢献出来るよう、今後も適切な診断を行い、皆様の口腔内が理想の状態に改善できるように邁進していきます。

永井歯科医院 歯科医師 森 周一郎