ドクターブログ

日本口腔インプラント学会

2017年10月4日 (水)

仙台にて、日本口腔インプラント学会の年次総会に出席しました。今回は自身の症例をポスターにして参加しました。

 

前日の移動は静養をとるはずでしたが一転、超多忙かつ充実した一日となりました。午前は職場で3名のアドバイザーをお招きし3時間の会議の末ビジョンが確定。次に伊丹から羽田、羽田から秋葉原へと移動し、秋葉原で貴重なインプラントの勉強会「早春塾」に出席、終電の東北新幹線「はやぶさ」に飛び乗って仙台に到着したのは夜の23時半でした。

翌朝は8時前に会場にて試験の受付をし、試験を終えたのは午後2時のことでした。結果は無事合格、内心とてもホッとしました。

専門医教育も受講したし、全国の知り合いの先生方と会うことができたし、牛タンも食べたし、大学教授に歯科界の今後の動向やインプラントについて詳しく教わることもできたし、ニッカウヰスキー宮城峡工場へ立ち寄り「まっさん」こと竹鶴政孝に触れることもできたし、青葉城にものぼることができたし、と成果満載で帰宅。翌朝は小学校の運動会で朝7時から場所取りし、娘の白組が優勝し応援した甲斐あり、とても充実した4日間となりました。

今後も患者さんの一生涯のプラスになる歯科医療を追求するために、忙しくも充実した時間を過ごしたいと思います。

 

康佑会 理事長 永井 康照