スタッフブログ

日本歯周病学会60周記念京都大会に参加してきました。

2017年12月22日 (金)

12月16日(土)京都国際会館で行われた日本歯周病学会60周記念京都大会に参加してきました。

朝9時からは歯科衛生士ベーシックセミナーの講義受けました。

内容は歯周病の細菌についてです。歯周病とは細菌による感染症です。細菌の種類や抗菌薬について学びました。

空き時間では各企業の展示巡りをしました。

各ブースに沢山のサンプルや資料を頂き興味深いサンプルもあったので早く試して良ければ導入していきたいです。

12時からは、お昼ご飯のお弁当を食べながら講義を聴くランチョンセミナーに参加しました。

高度な歯周外科の話を聞くことができました。

午後の歯科衛生士向けの講義では歯科衛生士に求められる口腔管理の実際と今後というテーマでした。

これから超高齢化社会を向かえていく中で私達は専門性をどのように発揮していくか何を必要とされているのかを学びました。

 

今回初めての歯周病学会に参加してまだ自分の知らないことや身につけていかなければならない知識、技術について考えることが出来たとても有意義な時間になりました。

今後も患者さんの一生涯のプラスとなる治療を行うために学び続けていきます。

 

のまきたパーク歯科 歯科衛生士中村

親子で考えるデンタルヘルスケア

2017年12月18日 (月)

12月17日に親子で考えるデンタルヘルスケアの第3回目を行いました。

今回のテーマは「きいてみよう みてみよう やってみよう 歯医者さん」です。

まず子供たちは衛生士と歯磨きの練習をしました。

その間、お母さんたちには衛生士の田中と管理栄養士の清貞から「おかしってなあに」と「虫歯ってなあに」のお話をしました。

内容はおかしの年齢別にとる量や食べ方、市販のお菓子に含まれる砂糖の量のクイズをしました。

虫歯については、どうやって虫歯はできるのか、予防についてもお話しました。

歯医者さん体験では、1歳の子供から白衣を着て、いつも衛生士がしている染め出した歯の歯磨きの練習と歯科医師がしている虫歯の治療の流れをしました。

子供たちは興味津々で楽しそうに体験してくれていて嬉しく思いました!

また、診療室に子供1人で入れるか不安の中、体験に参加してくださったお母さんがいました。その方も帰りには予約をとって帰って頂けたので、子供たちの歯科に対する恐怖や不安軽減にもなったのかなと思います。

参加してくださった方々、寒い中お越しいただきありがとうございました。

 

次回は3月頃を予定しています。

皆さんもぜひ参加してください!

 

永井歯科医院 管理栄養士中西

12月5日火曜日 濱田先生による研修が実施されました。

2017年12月6日 (水)

この研修は歯科衛生士業務のスキル向上を目的に行われているものです。

今回、実施された内容は、インスツルメントの操作確認、SRPの確認、シャープニングの方法です。

インスツルメントの操作とSRPは数回に分けて実施されており、少しずつ出来るようになってきたという実感を持ち始めてきました。一方、シャープニングは初めての研修内容だったので、それぞれ戸惑うところはあったもののちょっとずつ吸収できたと思います。

DH業務を初めて2か月経ちますが、患者対応やスキル以外にスケーラーの管理も必要なことなので、シャープニングは非常に良い内容になりました。

はまうらパーク歯科 歯科衛生士田上