スタッフブログ

9月15日に、濱田智恵子先生の研修が行われました。

2017年09月19日 (火)

今回の講義では、歯周安定期治療(SPTⅡ)の管理計画表作りをしました。

SPTⅡとは、歯周病の病状が安定している方に行う歯周管理であり治療です。

歯周病は一度なってしまうと、もとの健康な歯肉には戻りません。ただし、適切なセルフケアとプロケア(SPT)によって、進行を止め、安定した状態を維持することができます。

現在SPTで通院されている患者様、歯周病の治療後に病状が落ち着き、これからSPTで継続管理をされる患者様に、1年を通してどのような検査や指導、ケアを行うのか、わかりやすくお伝えするための計画表を濱田先生のご指導の下作成中です。みんなで早く形にしたいと思います。

後半の実習では、メンテナンスの設定で、検査、スケーリング(歯石除去)、歯面研磨までを時間を決めて行いました。術者の姿勢、位置、道具の持ち方など濱田先生にチェックしていただきました。

癖を直し、正しく施術するためにもこれからも練習は重ねていこうと思いました。

 

はまうらパーク歯科 歯科衛生士南