スタッフブログ

期初に経営計画発表会を開催。そのあとは3院交流会で楽しく打ち上げしました

2017年06月27日 (火)

康佑会では、働く人みなのベクトルを合わせることを目的に、1年に2回、経営計画発表会を開催しています。第12期の始まりにあたり、6月に近所の大会議室を借りて、3院全員が集まりました。

50ページにおよぶ経営計画書の輪読を軸に、ビジョンとミッションや診療方針、人事、教育といった、ちょっと重たいけれどたいせつなことを皆で共有しました。永井理事長からは今期の計画も発表され、社員一同進むべき方向を確認し合う会になりました。

経営計画発表のあとは、イタリアンレストランを借り切って、3院交流会を行いました。

各医院の新入社員のみなさんに、これからの意気込みなどの挨拶や、10年続けて勤務してくれたスタッフに感謝の意を込めて、永年勤続賞の授与をしました。

新入社員も含め、3医院のスタッフ全員が集まる機会は少ないので、とても充実した楽しい交流会になりました。

 

医療法人社団 康佑会 永井歯科医院 予防・CTインプラントセンター武庫之荘

はまうらパーク歯科 予防・CTインプラントセンター立花

のまきたパーク歯科 予防・CTインプラントセンター伊丹

事務長田中、レク担当大代

5月27日土曜日の診療後、月に一度のカンファレンス勉強会が開催されました。

2017年06月6日 (火)

今回は、新しく変更したカンファレンスの内容の用語解説について歯科技工士の鈴木さんがCM・DHに分かりやすく解説して頂きました。

 

今年の4月に入ったばかりの管理栄養士の子たちやベテランの先輩方まで、日々の診療やカンファレンスで疑問に思っていることを皆で解決、共有し、今回も大反響に終わりました。

私が今回改めて大事だなと思ったことは、嚙み合わせについてです。

左右の奥歯・前歯はお互いが助け合っていること、1本でも不足していたり、正しい位置で嚙み合っていないと、どちらかの歯に負担がかかってしまい、壊れていくという話は、歯科衛生士として、メンテナンスに来ていただいた患者様にはきちんと説明をしなければいけないなと感じました。

永井歯科医院を選んでよかったと心から思ってもらえるよう、日々精進していきたいです。

 

永井歯科医院 予防・CTインプラントセンター武庫之荘  歯科衛生士 大津 久未子

5月28日に初級歯科助手講座に参加しました。

2017年06月2日 (金)

午前中は歯と口腔の基礎やう蝕の治療、補綴について、歯周疾患などの歯科医療の基本について学びました。歯周病は世界で一番多い疾患であること、キシリトールの歯への効果についてなど今まで知らなかったことをたくさん学ぶことができました。

 

午後からは保険診療のしくみ、電話応対を中心とした参加型の講義でした。特に印象深かった内容は電話で聞き直す際の言葉使いです。同じ言葉や方法で何度も聞き直すと相手に不快な印象を与え、再び聞き取れない場合が多いです。聞き直し方を変えることで与える印象が異なる、また確実に聞き取れるようになることが分かりました。

実践的でとても勉強になりました。

 

永井歯科医院 予防・CTインプラントセンター武庫之荘   富永、藤井、清貞