ドクターブログ

インプラント手術

2017年04月30日 (日)

はまうらパーク歯科、のまきたパーク歯科で、インプラント手術を行いました。

2ケースとも前歯の抜歯即時埋入でした。

予定通りのポジションにインプラントを埋入する事ができ一安心です。

2ケース目は静脈内鎮静下で行いました。

かぶせが入るのが楽しみです。

 

兵庫県の尼崎、伊丹、西宮、宝塚の方々を中心に、予防歯科、メインテナンス、インプラント、オールセラミック、ジルコニアセラミック、咬み合わせ、矯正歯科に力を入れ、地域の健康を支える歯科医院、

のまきたパーク歯科 予防・CTインプラントセンター伊丹 山本

サージカルガイド!

2017年04月28日 (金)

インプラントを入れる際に使うサージカルガイドという道具があります。

コンピュータ上で正確にシミレーションして制作します。

利点は、寸分狂いなくインプラントが入り、手術時間の短縮が見込めます。手術の時間が短いと術後の痛みや腫れは少なくなりますし、お口を開けて頂く時間も短くなるので、患者さんの負担が軽減されます。

複数本のインプラントや、1ミリの狂いも許されない前歯のインプラントの場合にサージカルガイドを制作する事が多いです。

 

兵庫県の尼崎、伊丹、西宮、宝塚の方々を中心に、予防歯科、メインテナンス、インプラント、オールセラミック、ジルコニアセラミック、咬み合わせ、矯正歯科に力を入れ、地域の健康を支える歯科医院、のまきたパーク歯科 予防・CTインプラントセンター伊丹 山本

定例勉強会、永井塾に参加

2017年04月25日 (火)

 当法人では、各医院所属の先生が集まり学ぶ勉強会を定例で開催しています。

各自が様々なセミナーや勉強会に参加したことをシェアし、法人全体で共通認識を深めることで、信頼して通院していただいている患者さまに、より質の高い治療を同じ方向性で提供していけるよう、診療後に集まって勉強しています。本日も、診療後に15人の先生が集まりました!

今回はカンファレンス形式での症例検討と、理事長からのライフステージを踏まえたインプラント治療の重要性についての講義でした。

毎日、各医院で昼休憩にカンファレンスを行い、原因を考え、治療計画を検討しているのですが、やはり、大切なのは『なぜそうなったのか』という原因を常に考え、分析し、それを『どう治すか』を視野を広く持ち考えることであると改めて全員で再認識しました。

また、超高齢社会となった今の時代においてはライフステージに合わせた治療計画の立案が必要であり、やはりここでも顎関節まで含めた口腔全体、そしてさらに目の前の患者さま一人ひとりの歴史、そして未来と、全体で見る視野の広さが重要であるということを講義していただきました。

当院では、虫歯や歯周病や歯の欠損が繰り返されないために、リスク検査を行い『なぜそうなったのか』という原因を追求し、原因から改善していくよう取り組んでいます。
患者さまの一生涯のプラスになる治療を追求し、ともに歩んでいけるようこれからも法人全員で学びを分かち合い、常に向上していきたいと思います。

兵庫県の尼崎、伊丹、西宮、宝塚の方々を中心に、予防歯科、メインテナンス、インプラント、オールセラミック、ジルコニアセラミック、咬み合わせ、矯正歯科に力を入れ、地域の健康を支える歯科医院、のまきたパーク歯科 予防・CTインプラントセンター伊丹 歯科医師 谷佐知子

4月21日 はまうらパーク歯科で静脈内鎮静を行った虫歯の治療がありました。

2017年04月24日 (月)

今回の患者様は、歯科治療が初めてで、歯科恐怖症と強度の嘔吐反射をお持ちの方でした。
治療前は脈拍が高く、緊張もされていたご様子でしたが、鎮静治療が始まるとすぐに眠りにつき、脈拍も血圧も安定し、スムーズに治療が進みました。

静脈内鎮静法とは手に点滴をとり、そこから鎮静薬や静脈麻酔薬を投与していきます。そうすると眠くなるような感じになり、恐怖心や不安感が和らぎ、楽な気分で治療を受けることができるものです。
嘔吐反射が強い方で、普段から歯ブラシも口に入れられないような方でも、鎮静法を用いれば、歯のクリーニングや虫歯治療などの処置を行うことができます。

歯科治療が怖い方や一気にたくさん治療したい方などご興味のある方は一度ご相談ください。

はまうらパーク歯科 予防・CTインプラントセンター 福田

OSSTEM Japan Implant Training Courseを受講しました。

2017年04月20日 (木)

今年に入ってから受講していたOSSTEM Japan Implant Training Courseの全課程を先日修了しました。OSSTEMインプラントはアジア環太平洋地域で1位、全世界で5位のシェアを誇るメーカーです。

そのOSSTEM主催のセミナーなのですが資料採得から基本手技、補綴、メインテナンスまで基礎からしっかり学んで参りました。比較的新しいメーカーであるだけに各社インプラントの表面性状、品質、システムの良いところをしっかりと参考にして出来ており、かなりバランスのとれたインプラントだと実感しています。アジアと北米に生産拠点を置き、今もなお研究開発がなされ進化を続けているので今後も期待しています。

このセミナーで得た事は今後の診療でも活かしたいと思っておりますが、インプラントはあくまで手段であり、目的ではないという事は忘れずに治療に取り組んで参ります。

医療法人社団 康佑会 伊丹市 のまきたパーク歯科 予防・インプラントセンター伊丹
森本 崇

1 / 212