予防歯科はなぜ大切なの?虫歯や歯周病が与える悪影響

2017年02月6日 (月)
最近、「予防歯科」ということばをよく耳にするようになりました。歯磨きなどの毎日の歯のお手入れや定期的な歯科検診・治療をしていくことで、あらかじめ虫歯や歯周病を予防しよう・健康な歯を保つとうとする考え方です。「なんだ!当たり前のことじゃない」「宣伝するほど大切なことなの?」と、予防歯科のとらえ方も様々かと思いますが、実はこの「予防歯科」という考え方、私たちの今後の健康はもちろん、ライフイベント、つまり人生にまでかかわってくることがあります。虫歯や歯周病をあらかじめ予防することは、予想以上に大切なことなんです。

そもそも予防歯科とは?

そもそも予防歯科とは?

冒頭で簡単に予防歯科についてご説明しましたが、そもそも予防歯科ってどんなことを指すの?という方も多いと思います。予防歯科は、自分でできるものと歯医者さんと一緒に行っていくものと大きくわけて2種類あります。

■自分でできる予防歯科
セルフケアとしての予防歯科では、毎日の歯磨きで歯に磨き残しや歯垢などの汚れを残さないことが最も大切です。正しい歯磨きの仕方で丁寧に歯を磨くことで、口内の汚れや細菌を除去します。しかし、歯磨きだけではお口の中の汚れや細菌を完全には取り除くことができません。そこで、デンタルフロスで歯と歯のすき間の汚れをかき出したり、デンタルリンスやマウスウォッシュを使うことで口内での細菌の繁殖を防ぎます。歯磨き、デンタルフロス、デンタルリンスやマウスウォッシュといったオーラルケア用品をいくつか利用することで、自身でトータルケアを行い虫歯や歯周病を予防します。

■歯医者さんとともに行う予防歯科
歯医者さん=歯に関するプロと行うプロケアでは、セルフケアの指導からはじまり、実際に施術を受けることも可能です。セルフケアで「正しい歯磨きの仕方」とありましたが、正しい歯磨きは歯科医師や助手さんから教わることができます。毎日している歯磨きですから、正しい磨き方をマスターしてさらに効果を上げたいですよね。プロケアの施術としては、歯石の除去といったお口の中のクリーニングやフッ素塗布などがあります。歯石の除去は、定期歯科検診などで行ってもらえますよね。フッ素塗布は、歯の表面に定期的にフッ素を塗っていくことで虫歯を予防する効果が期待できる施術です。フッ素による虫歯予防は世界で認められているものなので、虫歯が気になる方にはおすすめです。

虫歯や歯周病が与える悪影響とは

さて、ここまでして虫歯や歯周病を予防しなければいけないのはなぜなのでしょうか。虫歯や歯周病になると痛い思いをするから、というのも1つあるのですが、それ以上に、虫歯や歯周病は口内のみならず、身体全体に悪影響を及ぼすのです。

■食事を楽しめなくなる
お年寄りになるにつれて、総入れ歯の方が増えてきますよね。原因は、過去の虫歯や歯周病によって歯を支える骨や周りの組織が弱り、歯が抜け落ちてしまうことにあります。総入れ歯になってしまうと、自分の歯の1/4の力でしか噛むことができないといわれています。大好きなお野菜やお肉、お菓子などいろいろなものが満足に食べられなくなり、食事が楽しめず食欲減退にもつながってしまいます。

■見た目が老けて見える
虫歯や歯周病が悪化して歯が抜け落ちてしまうと、その部分を支える骨や筋肉が衰えて顔にしわやたるみができます。そうすると、顔の表情に変化が表れ、見た目が老けて見えてしまうことがあります。

■出産に大きな悪影響が
歯周病は、出産時にとても影響を及ぼすので注意が必要です。実は、妊婦さんが歯周病にかかっていると、早産になるリスクが歯周病でない妊婦さんに比べて7.5倍になるといわれています。お母さんだけでなく、生まれてくる赤ちゃんにも非常に悪影響を及ぼしますから、歯周病を予防することは妊婦さん、また出産を考えている女性にとってとても大切なことなのです。

■認知症の発症リスクが高まる
虫歯や歯周病で歯を失ってしまうと、その分噛むことによる脳への刺激や筋肉や骨、神経への刺激が少なくなるので、認知症を発症しやすくなり、また発症後の進行速度も速まってしまうと考えられています。老後のことを考えると、歯を健康に保つことで、今から認知症のリスクを軽減しておくことは好ましいことです。

予防歯科で悪影響をブロック!

予防歯科で悪影響をブロック!

虫歯や歯周病が与える悪影響とそのリスクは、とても怖いものということがおわかりいただけたかと思います。お口の中だけではなく、自分の体全体や将来、そしてお子さんにまで影響してしまう、虫歯や歯周病。これは、予防歯科でなんとしても発症や進行を防がなくてはなりませんね。まずは日々の歯磨きなど、セルフケアを見直してみましょう。そして、プロケアとしての定期的な歯科検診を受けることを忘れずに。プロの目でお口の中をチェックしてもらうことで、その後のセルフケアの向上と、施術によるたしかな予防が期待できます。予防歯科を考え実行することで、虫歯や歯周病の悪影響をブロックしましょう。