ダイエットにも歯の健康にも良い食べ物

2018年04月23日 (月)
皆さんは、健康を主眼に置いて食べ物にこだわる理由として何を思い浮かべるでしょうか。「ダイエットに良い食べ物」「歯に良い食べ物」といった内容がメインになると思いますが、ダイエットにも歯にも良い食べ物があれば是非とも採用したいと思いませんか?
そこで、今回はダイエットにも歯の健康にも良い食べ物について解説します。

ダイエットにも歯の健康にも良い食べ物って何?

ダイエットにも歯の健康にも良い食べ物って何?

ダイエットにも歯の健康にも良い食べ物とは、端的に言えば「ダイエットにも歯にも悪影響を及ぼさない食べ物」ということになります。食べ物は、種類により少なからずダイエットや歯の健康に悪影響を及ぼす可能性があります。「歯で咀嚼する」「飲み込んで栄養にする」という観点で言えば、さまざまな食物や食事においてダイエットや歯の健康に悪影響を及ぼしますが、食べるものの種類にこだわることでダイエットと歯の健康を両立させる食生活を実現させることができます。
逆に言えば、「何も食べない」ということは、ダイエットにも歯にも良くないということになります。カロリーを摂取せず、歯の負担にならない事によってダイエットにも歯にも良いと思われるかもしれませんが、食べる量を減らせば必ずいつかはその反動が来ます。その時はすでにコントロールがきかない事態になっていることが多いので、ダイエットや歯に悪影響となる食事をしてしまう可能性が高いのです。

食物繊維の多い食べ物

ダイエットと歯に良い食べ物としては、まず「食物繊維の多い食べ物」が挙げられます。ダイエットに良いイメージが有る食物繊維は、歯にも良い影響を及ぼします。その理由は「咀嚼による唾液の分泌」です。
よく噛んで唾液が分泌されることが歯に良い影響は、まず「虫歯対策の再石灰化を促す」ことです。虫歯菌によってエナメル質の成分が溶けだした後、唾液によってそれをもとに戻すことができます。
次に「自然に歯を磨ける」という効果があります。食物繊維の多い食事によって咀嚼の回数が増えることで、自然と歯の表面を磨くことができます。食事によって歯磨きの必要性が出てくるのに対して、食物繊維が多い食事だとその必要性を少しだけ下げることができます(もちろん食後の歯磨きは重要です)。
食物繊維の多い食べ物の食べ方については、基本的に「歯ごたえを残す食べ方」が重要になります。温野菜の人気が高まっていますが、加熱しすぎると食感が損なわれる上に、食物繊維の多い食材である野菜に多く含まれるビタミン類が損なわれると言ったデメリットもあります。さまざまな観点において、可能であれば野菜は生に近い形で摂取することをお勧めします。

糖質の少ない食べ物

糖質の少ない食べ物

次に気を付けたいのは「糖質の少ない食べ物」です。昨今「糖質制限ダイエット」が流行していますが、実は歯にとっても糖質を制限することは意味があります。ちなみに糖質制限ダイエットは「炭水化物」を制限する食事を基本とするダイエット法です。
なぜ糖質を制限することが歯に良いかと言えば、口内細菌のエサを減らすことになるからです。虫歯や歯周病の病原菌は、糖質を多く含んだ食事によってその活動や繁殖が活発になります。つまり糖質を多く摂取することは虫歯や歯周病のリスクを高めるということなのです。糖質は日本人の主食の代名詞である「ごはん」に多く含まれる他、主食と呼ばれる食べ物や甘みのある食べ物に多く含まれている傾向にあります。

食べ方にも注意

ここまでは食材や食べ物について中心に解説してきましたが、実は「食べ方」にも注意が必要になります。ダイエットや歯に良い食べ物を食べる、ダイエットや歯に良い食べ物を食べないというだけでなく、これらの食事の方法次第で全く異なる効果を及ぼす可能性があります。
特に重要なのは「就寝前に食事をしない」ということです。就寝前に食事をするということは、運動によってカロリーを消費しない時間の直前に食事をするということになります。また、就寝中は唾液の分泌が減少するので、虫歯や歯周病のリスクを高めることになります。最低でも就寝30分前以降は食事をしないようにしてください。
次は「柔らかく調理しすぎない」ということです。咀嚼の必要性を必要以上に奪うことは、食事の満足度を下げて食べる量を増やしてしまいます。また、唾液の分泌量を減らし、顎の成長を阻害してしまうため子供向けの食事にとってもデメリットがあります。ただし硬すぎる食べ物は歯にダメージを与える可能性があるので、普通に咀嚼できる程度に柔らかく調理することは必要です。
他にも、「歯列矯正」もダイエットや歯に良い影響を及ぼす可能性が高いです。歯並びが悪いと歯磨きが難しくなって虫歯や歯周病のリスクを高めます。それだけではなくかみ合わせが悪くなることで頭痛や肩こり、腰痛などの原因になる可能性があります。これらを原因としてストレスを溜めてしまい、その発散のために暴飲暴食に走ってダイエットを阻害する可能性があります。歯並びが気になる人は、歯医者で相談してみてください。