産後ママは要注意!精神的なストレスは“虫歯”に繋がる…

2017年10月18日 (水)
赤ちゃんは、泣くことが仕事と言われるほど、夜泣きをする子、おなかがすいて泣いている子、オムツを交換して欲しくて泣いている子など、泣いている子をあやすことが子育ての大半を占めるなんて言われることもありますね。ママ達は、お願いだからもう泣かないで!とつい言いたくなるかもしれません。ストレスのたまりすぎは精神衛生的に良くないのはもちろん、歯科分野でもよくないことが起きてしまいます。

(さらに…)

唾液は99.5%が水分でできている!残りの0.05%が持つ効果が凄い!

2017年10月11日 (水)
唾液の主成分はなんだと思いますか?実は、水分でできています。この唾液の99.5%は水分で残りの0.5%は有機質と無機質でできています。唾液には消毒作用があり昔から怪我をした時に「つばでもつけておけば治る」など言われてきました。
その効果をもたらすのは、水分以外の0.5%の有機質と無機質です。今回はこの0.5%にスポットライトを当てていきます。

(さらに…)

“歯ぎしり”には大きく分けて3つの種類があった!

2017年10月4日 (水)
パートナーや家族と寝ているときに、ギリギリと扉が開くときのような音を立てる人はいませんか?本人は深い眠りについているので何も感じませんが、その音のせいでなかなか眠れない…なんて困っている人もいるかもしれません。
本人に気を使って言えないという人もいますが、夜中に歯ぎしりしているよ!と伝えてあげなければ、本人にとっても不利益が起きてしまうことがあるのです。もしかすると、自分が歯ぎしりをしている側かもしれません!

(さらに…)

歯科では主にどのような器具を「滅菌」しているの?

2017年09月25日 (月)
「院内感染」という言葉をご存知でしょうか。
治療へ行ったのに新しい病気をもらってきてしまう、という意味ですが、当然ながら患者さんにとってメリットは何もありませんよね。
現在、多くの病院で院内感染対策が進んできており、中でも有名なのは「滅菌」という操作です。
滅菌操作はどのようなものか、また、歯科器具に対してはどのような滅菌作業を行うのかについてご紹介していきます。

(さらに…)

赤ちゃんの虫歯はママの影響…?妊娠中に口内トラブルが起こりやすい理由!

2017年09月18日 (月)
妊娠すると、歯科検診へ行くように勧められることが増えてきました。小児歯科を掲げている歯医者さんでは、母親と子供が一緒に受診できるような環境整備が始まっています。赤ちゃんも1歳6か月と3歳のときの検診では歯科検診が行われています。
妊婦さんはなにかと口内トラブルを抱えていることが多く、出産までに治療を終えるようにと勧められることが多いです。妊娠中というのは、赤ちゃんのことも自分のことも気をつけなければいけなく神経も磨り減るような日々ですが、こちらでは、妊娠中の歯科治療について少しでも心配事がなくなるようにお話しいたします。

(さらに…)

1 / 1512345...10...最後 »