スタッフブログ

摂食嚥下講習会

2017年08月21日 (月)

8月17日、摂食嚥下リハビリテーション認定士の本多康聡先生をお招きして、嚥下治療の講習会を実施して頂きました。

内容は、高齢者の摂食嚥下障害の要因や、嚥下内視鏡を使って分かることなどを、動画を使って分かりやすく説明して頂きました。

9月からは嚥下内視鏡を使っての診療を開始して行くので、この講習会で学んだ事を活かしていければと思います。

実技では 水飲みテストとアイスマッサージの実践をしてみました。

水飲みテストは嚥下をみます。
嚥下障害がある方はそこでむせます。むせた患者さんには、内視鏡検査をして嚥下障害の確定診断をします。
嚥下障害が確定した患者にはアイスマッサージや粘膜のケアを行います。
そのアイスマッサージとは、凍らした綿棒を使い軟口蓋を刺激します。刺激したことで唾液の嚥下を誘発します。
これからの往診で今日学んだことを実践し生かしていけるよう頑張ろうと思います。

永井歯科医院 往診部門 コーディネーター川田、衛生士中村