スタッフブログ

ADPR TeCコースに参加しました。

2016年05月17日 (火)

5/14,5/15の2日間、SJCDという歯科スタディグループの講師もされている大森有樹先生のADPR TeCコースに参加して来ました。

TeCというのは、最終的なかぶせ物を装着する前に作る仮歯のことです。たかが仮歯と言っても侮ってはいけません。見た目や咬み合わせの回復、歯が傾いたりしないよう固定、歯や歯茎の保護、最終的なかぶせ物の理想的な形態を予測するなど、多くの役割があります。また、単に仮歯と言ってもいくつも種類があり、制作方法も様々です。

20160517101943

20160517101954

 

今回のセミナーでは、その様々な仮歯の作製方法を講義と実習で学んでまいりました。仮歯に限らず歯科はゼロコンマ何ミリの世界なので拡大鏡を使いながら仮歯とにらめっこをしていました。

20160517101929 20160517101744

 

仮歯は最終補綴のいわば引き立て役です。ですが、その役割はかなり重要なものなのでしっかりと取り組んでいきます。私の技術もみなさんの健康な人生の引き立て役になれば幸いです。

当院では、定期的に院内勉強会を開いています。今回のセミナーで学んだ内容も今後勉強会で他の歯科医師にもフィードバックし、個々の技術向上に努めてまいります。

投稿者:歯科医師 森本