スタッフブログ

入社式で8人の新卒、2人の中途入社を歓迎

2017年04月4日 (火)

  4月3日月曜日、近所のカフェレストランで、入社式を行いました。

今年は医療の専門職ばかり8人の新卒さんを迎え、経営幹部のメンバーや、新人チューターが集まって社会人のスタートを祝いました。

 

永井理事長から入社辞令を受け取り自己紹介する新人の皆さんは、一様に上気した面持ち。

理事長からの祝辞はこうでした。

「本日、この素晴らしいメンバーと巡り合えたことを幸せに思います。康佑会は患者さんの一生涯のプラスになる歯科医療を追求しています。例えば虫歯ができたからそこを治す、それだけで十分でしょうか。そうではなく、なぜこうなったかを原因を考えなければいけません。結果である虫歯を追いかけるだけでは、また虫歯ができます。歯がなくなったからインプラントを入れるだけでなく、なぜなくなったのか原因をとらえてから治療計画を立てることが肝要です。

当法人では今年から歯科ドックを始めます。患者さんのリスクを管理して本当の予防を進めていきます。こういった質の高い歯科医療を行うことで私たちは仕事に自信と誇りを感じ、患者さんからも感謝されます。そこに喜びを感じ、心が満たされ、まわりまわって経済的にも満たされ、やりがいのある充実した人生を送れるのです。

次に、新入社員のみなさん、大きな夢をもってください。夢がしっかりとイメージできていれば、つまずいた時、迷った時も原点に帰ることができ、ぶれない自分をもてます。エベレストには、登ろうと思った人しか登れません。強烈な夢は高い目標になり、しっかりと計画・準備ができるようになります。ぜひ大きな夢とともに社会人の第一歩を踏み出してください」

各院長、リーダーからも一人一人あたたかい歓迎の言葉があり、またチューターを代表して永井歯科医院クライアントマネージャーの藤原未来さんが「たくさんのすてきな先輩が待っています。安心して頼って大きくなってください。患者さんにどれだけのことを提供できるかを、毎日一緒に考えていきましょう」とあいさつ。

 

このあとは皆でランチを楽しみ、新人テーブルでは盛んに同期の交流が行われていました。

康佑会事務長 田中克美