スタッフブログ

プライベートセミナー「歯医者と衛生士で考える歯周治療」第4回

2016年12月5日 (月)

先日、尼崎市・伊丹市にある 医療法人社団 康佑会主催のプライベートセミナーが、伊丹市のインプラントセンター伊丹 のまきたパーク歯科にて開催されました。

 IMG_7023

 

今回のテーマは、歯周病専門医 大月基弘先生による『歯周外科』でした。

 

歯周外科とは、外科的な処置を行う事で歯周病を治療していくものです。

歯周外科は、単に深いポケットの中の歯石を取るだけではありません、

深い歯周ポケットを浅くしたり、理想的な歯茎の形態を作り出すことができます。

 IMG_7025

 

そして今回は歯周外科の術式を豚の下顎骨を使って実習形式で確認しました。

 IMG_7056

IMG_7054

私たちは普段当たり前の様に外科的治療を行い、縫合をしていますが、縫合においても状況・状態に応じた縫合方法を選択をする事が大事だと、勉強になりました。 

また、歯周病の基本治療では改善されなかった場合の外科的処置の術式を勉強しました。

メスをどの角度から、どの順番で歯茎に入れていくのか、どのように縫合をしていくのか、細かい勘所についても深く学ぶ事が出来ました、

 

どうしても浅くならない深い歯周ポケットに対しては、歯周外科によりポケットを浅くする事が適応となります。

歯周ポケットが浅くなる事で、汚れやバイキンが繁殖するリスクが下げられ、より良い口腔環境を目指す事ができます。

 IMG_7058

 

歯周病は感染症です。

如何にバイキンが繁殖しないようにするか、それが歯周病が進行しないためには重要です。

そのために、私たちは外科的処置も積極的に取り入れ、歯周病治療に取り組んでいきます。

 

医療法人社団 康佑会 インプラントセンター伊丹 のまきたパーク歯科 森 周一郎