スタッフブログ

永井歯科医院で消防訓練を行いました

2016年11月10日 (木)

11月8日(火)15時から永井歯科医院で消防訓練を行いました。安全に気をつけて日々業務に取り組んでいますが、いつ火災がおきるか分かりません。火災がおきたとき、どう行動すればいいのかを学べました。

本日は通報訓練と消火訓練をしました。
まず、火災がおきたら119コールをします。火災か救急かを伝え、住所や建物名、出火場所や火の大きさ、避難は済んでいるのかなど他にも多くの事を聞かれました。火の大きさも、天井につくような大きな火なら消火活動せず、避難しなければいけないそうです。

IMG_1806

通報訓練の後は消火訓練をしました。
消防署の方が用意してくださった訓練用の消火器を使用し、炎に見立てた的にむかって噴射する練習でした。
消火する時は「火事だ!」と大きな声で叫ぶ。背後に避難経路を確保する。そして3メートルほど近づいて消火する。あまり離れた所から消火器を使うと15~16秒で中身がなくなってしまうなど初めて知る内容でした。普段扱うことがないのでこの体験はとても貴重なものでした。

IMG_1810

IMG_1812

IMG_1814

IMG_1809

避難経路の確認や消火器を使った消火訓練など、治療とは直接関係がないようですが、何かが起こった時、患者様を安全に避難・誘導し、守れるように、今回学んだことを生かしていこうと思います。

兵庫県の尼崎、伊丹、西宮、宝塚の方々を中心に、予防歯科、定期検診、インプラント、オールセラミック、ジルコニアセラミックに力を入れ、地域の健康を支える歯科医院、永井歯科医院受付 友藤千佳