スタッフブログ

静脈内鎮静法について

2016年10月3日 (月)

はまうらパーク歯科では、患者様のストレスや不安を軽減していただくために、静脈内鎮静法を導入しております。
静脈内鎮静法は、点滴から眠くなる薬を入れて、患者様が眠っている間に治療をする、というもので、ストレスや不安の軽減だけでなく、血圧変動の安定、嘔吐反射が強い方の治療や、日常、忙しく、なかなか歯医者へ来れない方の短期集中歯科治療などを、快適で円滑にできます。
歯医者が怖い、ドリルの音を聞きたくない、オエオエとえずきやすい、小さなお子様がいたり仕事の都合で治療回数を少なくしたい、全身管理をしながら治療を受けたい、などのお悩みがある方は是非、御相談ください。

はまうらパーク歯科 院長 瓦田 晶己