スタッフブログ

本日の治療のご報告です。

2016年10月1日 (土)

6ヶ月前に埋入したインプラントに上部構造(かぶせ)を付けさせてもらいました。
この方は残っていた歯が化膿しており、顎の骨が大きく痩せて、難易度の高いインプラント治療でしたが、メンブレンを用い骨造成を同時に行いなんとか治療いたしました。インプラントを行いブリッジや入れ歯を避けられた事には非常に大きなメリットがあります。長い期間の通院、大変おつかれさまでした。
最近では、骨が痩せてしまって従来インプラントをできない方でも骨造成を併用すればインプラントが可能になってきました。GBRやサイナスリフトがその代表的な処置です。骨が痩せてしまってインプラントは無理と他院で言われた方がおられましたらどうぞご相談ください。

のまきたパーク歯科 予防・CTインプラントセンター伊丹    山本清作