スタッフブログ

2016年8月度 3医院合同 歯科衛生士研修会

2016年08月5日 (金)

8月3日水曜日、尼崎市立花のはまうらパーク歯科予防・CTインプラントセンターにて歯科衛生士の濱田智恵子先生をお招きし、3医院合同の歯科衛生士研修会を行いました。

今回は「リメイクスキル」について学びました。リメイクスキルとは技術の基本確認や、癖を改善することです。
まず前半知識編では「歯周組織の断面図をイラストで描けますか?」という先生の問いかけがありました。
患者様に病状を伝えるのに、さらに私たちが施術を行う上でも歯周組織を理解していることがいかに重要かを再認識しました。

3医院合同 歯科衛生士研修会 3医院合同 歯科衛生士研修会

後半「スキル編」では、前回学んだ歯周組織検査の復習と、今回は新たにスケーリング・ルートプレーニング(歯周ポケット内の歯石や炎症組織を器具を使って取り除く)の実習を模型で行いました。
器具の持ち方、操作方法など、個々に先生にチェックをしていただきながら練習しました。
毎回この研修会では、基本的なことから学べ、自分を見直すことができるので、とても役に立ち、モチベーションが高まります。
患者様と一緒にお口の健康を守り、改善できるよう、学んだことを活かしていきたいと思いました。

3医院合同 歯科衛生士研修会 3医院合同 歯科衛生士研修会

3医院合同 歯科衛生士研修会

兵庫県の尼崎、伊丹、西宮、宝塚の方々を中心に、予防歯科、定期検診、インプラント、オールセラミック、ジルコニアセラミックに力を入れ、地域の健康を支える歯科医院、医療法人社団康佑会 のまきたパーク歯科予防・CTインプラントセンター伊丹の歯科衛生士川島絵里子でした。