スタッフブログ

プライベートセミナー「歯医者と衛生士で考える歯周治療」

2016年07月26日 (火)

先日、尼崎市・伊丹市にある永井歯科医院グループ主催のプライベートセミナーが、武庫之荘トレピエにて開催されました。

セミナーのテーマは、歯周病専門医 大月基弘先生による「歯医者と衛生士で考える歯周治療」

 

歯周病専門医 大月基弘先生のセミナーは、今回で3回目を迎え、外科的な処置を施さずにどのように歯周病を治療していくかが主な内容でした。

まず始めに、歯石を除去するためのスケーラーという器具の使い方を、実際に歯石の付いた抜去歯を使って実習形式で学びました。
いつも当たり前の様に使っている器具ですが、改めてこの器具の使い方やコツを確認しました。

 

実習後は講義でした。
歯周病は、歯医者での治療だけでは良くなりません。クライアントの皆さんにも意識していただく必要があります。
クライアントの皆さんに、どうしたら意識を改めていただけるのか、歯磨きはどういう所に注意をしてもらうのが良いのかなどを学びました。

「歯周病は感染症です」つまり、歯周病を引き起こす細菌を減らすことができれば、歯周病の進行は抑制することができます。
歯周病を引き起こす細菌が、実際にどの様な状態で歯に付着しているのか、どの様に歯茎や骨に影響を及ぼすのか、それを防ぐための方法を学習しました。

私たちは、今回学習したことを早速診療に活かし、クライアントの皆さんが歯周病で困ることがない様に、より良い歯科医療を追求していきます。

医療法人社団 康佑会 のまきたパーク歯科 予防・CTインプラントセンター伊丹 森 周一郎