スタッフブログ

7月のドクター授業について

2016年07月19日 (火)

医療法人康佑会では、月に1度、若手歯科医師に向けた勉強会を開催しています。
実はなんと勤務時間中、診療予約を入れずに、練習のためだけに時間を使います。
これは「未来を担う若手歯科医師歯をなんとしてでも一流に育て上げたい!患者さんに少し迷惑をかけるけれども、医療の質の向上が最優先だ!医業収入がたとえ減ったとしてもトレーニングに時間を使いたい!」という理事長の強い情熱のもと数年前より毎月行われるようになりました。更に新人歯科医師採用時の強化期間中は毎週行われます。

永井理事長みずから、その月のテーマについてレクチャーをして下さいます。
今月はTEK(仮歯)作製のデモンストレーションとハンズオントレーニングでした。

  

まず、材料の扱いについてお話頂き、仮歯の材料となる即時重合レジンや筆のコンディションを整えることの大切さなどを学びました。

永井理事長のデモンストレーションでは、チェアサイドで作ったとは思えない適合が良く美しい仮歯の作製過程を見せて頂き、作製の際の注意点やポイントについて教えて頂きました。
(仮歯にしておくのはもったいないと思いました…)
また拡大鏡の使用がいかに手技の質を高めるかについても学びました。

 

補綴物(ほてつぶつ、詰め物やかぶせ物のこと)が入るまでの一定期間しか使わない仮歯ですが、その後の補綴物(ほてつぶつ、詰め物やかぶせ物のこと)の質を高める為には実はとても重要な工程です。
今日学んだことを明日からの臨床に活かし、患者様に上質な歯科医療をお届けし豊かな生活を送って頂けるよう努力していきたいと思います。

兵庫県の尼崎、伊丹、西宮、宝塚の方々を中心に、予防歯科、定期検診、インプラント、オールセラミック、ジルコニアセラミックに力を入れ、地域の健康を支える歯科医院、医療法人社団康佑会 永井歯科医院 歯科医師  清 仁美