スタッフブログ

緊急時の対応についてのディスカッション

2016年07月7日 (木)

永井歯科医院予防・CTインプラントセンターでは、毎月一回全員が集まって情報共有していますが、今月は緊急時対応の実習を行い、いざというときに備えました。

  

まずは緊急対応の映像を見ての座学。最初に悪い例を見て、どこが良くないか、どうするのが良いかをディスカッション。そのあと良い例で確認するのを4例行いました。

後半は、最近入社したスタッフが何人かいるので、AEDや酸素セット、パルスオキシメーターの保管場所確認に始まり、患者さんが心肺停止になったという設定で、各機器のセッティングや利用方法を全員で体験しました。知っている、わかっているつもりでも、あれっということもあり、これが緊急事態になればなおさら。

永井院長から「まずは機器を普段からさわって、慣れていきましょう」との指示があり、日常の診療の中でどんどん活用していく場面を作っていく方針です。

医療法人社団康佑会 事務長 田中克美