スタッフブログ

5月27日に歯周内科ベーシックセミナーに参加してきました。

2018年05月29日 (火)

歯周内科とは、抗菌剤と抗真菌剤を用いた内科的歯周抗菌療法です。
まず、口腔内にどんな細菌がどのくらいいるのか位相差顕微鏡で検査してから抗菌療法を取り入れ、歯周ポケットの洗浄や歯石除去をして歯周病の改善をしていきます。
位相差顕微鏡でみた実際の細菌は動いていたりして、これが口腔内に存在するのかと思うと怖くなりました。
今回のセミナーで学んだことを参加していないスタッフに共有したいと思います。

永井歯科医院 歯科衛生士田中