スタッフブログ

FIDIアドバンスコースに参加しました。

2016年06月6日 (月)

東京で開催されているFIDIアドバンスコースに理事長とともに参加してきました。

 

このセミナーは全4回で構成されており、今回は3回目で、主催は林揚春先生、武田孝之先生です。このお二方はインプラント治療に関して特に著名です。

セミナーのコンセプトは、いかに患者さんの負担を少なくしQOLを下げずに治療を終えるか、ということです。専門的な内容にはなりますが、たしかに歯科雑誌やセミナーには外科的に派手なGBR(骨造成)を併用した症例が多く、実際には患者さんには大きな負担になっているはずです。このことには普段から疑問を感じていたので、林先生の症例を拝見した時には衝撃を受けました。

今回の実習では抜歯後に骨が痩せてしまい、そのままインプラント治療を行うと審美的に悪くなってしまう場合の対応と、いかに患者さんの負担を少なくして良好な結果を得るか、そのための術式を学んできました。

このセミナーを通して自分が受けたい、より良いインプラント治療を学び、患者さんに提供したいと考えています。来月が最終回になりますが、楽しみで仕方ありません。

のまきたパーク歯科 院長 山本清作