治療方針のご案内

「一方的に治すのではなく〝一緒に治す” 歯科医院です」

まず自ら「お口の健康を向上しよう!」 「お口で困らない豊かな人生を送ろう!」という強い意志をお持ちください。歯のトラブルの回復には生活習慣の改善が欠かせません。
ぜひ、いっしょに頑張りましょう。

治療方針01

「まずはお話を聞かせてください」

「まずはお話を聞かせてください」

よい治療を行うには技術以外に、患者さまのお気持ちを知ることも重要なことです。お口の治療をするだけでは、その場限りの治療しかできず、いずれまた、虫歯や歯周病になる可能性があります。患者さまがどのようなご希望、ご不満をお持ちなのか、私たちがしっかり把握することが大切です。そこで、カウンセリングを実施し、お口について気になる点や治療のご希望を詳細にお伺いします。
治療方針02

「検査を行います」

「検査を行います」

患者さまのお口の状況を正しく理解することも、最善の治療を行うためにはとても重要です。痛いところだけを検査して、治療しても、初期の虫歯や進行する歯周病を見つけることはできません。そこで、様々な検査をして、お口の病気を早めに見つけ、早期治療と予防によって、健康なお口を生涯にわたって維持していただきたいと思っています。
治療方針03

「何度でもご説明いたします」

「何度でもご説明いたします」

インフォームドコンセント(説明と同意)という言葉のように、患者さまの現状をよりわかりやすく、検査結果を踏まえて、しっかりと説明いたします。わからないところは何度でも納得のいくまで説明をいたします。
治療方針04

「複数の治療法をご説明いたします」

「複数の治療法をご説明いたします」

同じ症状でも治療の方法はさまざまです。どのような治療法があり、それがどんな利点があり、欠点があるか、すべてわかりやすくご説明いたします。
それらを正しく理解していただいた上で、患者さまご自身で治療法をご選択いただきます。
治療方針05

「治療終了がゴールではありません」

「治療終了がゴールではありません」

当院は、虫歯や歯周病が治ったら、それでおしまいとは考えません。痛くなってから歯医者さんに来るの繰り返しでは、お口の中がボロボロになっていくだけです。そうならないためにも、3ヵ月に1度(頻度は患者さまによって違います)は当院予防のクリーニングを受けてください。そうすることで、長くお口の健康が保てます。
-1才からの予防歯科治療
このようなお悩みはありませんか?
  • 歯を失ってしまった
  • 虫歯を治したい
  • お子さまの歯の治療
  • 美しい歯にしたい
  • 歯並びが気になる
  • 審美的な入れ歯がほしい
  • 歯茎から血がでる
  • あらかじめ予防したい
  • 歯を白くしたい
  • 通院ができない
歯科コラム
2017/09/18
赤ちゃんの虫歯はママの影響…?妊娠中に口内トラブルが起こりやすい理由!

妊娠すると、歯科検診へ行くように勧められることが増えてきました。小児歯科を掲げている歯医者さんでは、母親と子供が一緒に受診できるような環境整備が始まっています。赤ちゃんも1歳6か月と3歳のときの検診では歯科検診が行われて... <続きを読む
2017/09/11
たった1日で美しい歯が手に入る!「オールオン4」治療の流れ

オールオン4という言葉は、聞いたことがあるという方もいるかもしれませんが、その治療の流れについて詳しく理解しているという方は少ないかもしれません。ここでは、最短1日の手術でできるオールオン4について説明していきます。... <続きを読む
2017/09/4
歯ブラシだけじゃダメ!「歯間ブラシ」や「デンタルフロス」で歯周病を徹底ケア!

歯を失ってしまう原因の一つである歯周病。歯周病の恐ろしいところは、自覚症状がほとんどないので、歯周病の患者さんのほとんどが歯周病に感染していることに気づかず、知らず知らずのうちに進行してしまうということです。そのため、自... <続きを読む